2004年9月に出会った作品

 

   ☆漫画☆

 

    「死刑囚042」4巻
     小手川ゆあ

       面白いです。椎名さん大好き。田嶋の未来も気になります。

 

    「PAPUWA」4巻
     柴田あみ

       シンちゃん男前!個人的にトットリくんが好き。

 

    「DEATH NOTE」3巻
     小畑健/大場つぐみ

       本誌でも読んでいますが、何回読んでも楽しいです。Lとリューくんが好き♪

 

   「BLEATH」14巻
    久保帯人

       表紙の花ちゃん可愛いですよね。デスノと同じく本誌でも読んでいますが、どうしても買ってしまいます。

 

   「銀魂」3巻
    空知英秋

       エリザベス最高!めっちゃ可愛い!!

 

   「銀のトゲ」4巻
    喜多尚江

       喜多尚江氏の描く茨木系の少年(ケンガとかもそう)にすごく惹かれます。

 

   「B−ウォンテッド」5、6巻
    えぬえけい

       今月いちばん白熱した漫画(笑)結局3人かよ…「なかよし」的にアリなのそれは!?
       個人的には4巻までの薫、最終的には巧が好き。ってか薫は巧が好きな方がいい話なのに!

 

   「switch」1〜3巻
    naked ape

       キチュがあまりにコスしたそうなので仕方なく読みました。絵は好きだけど。
       郁と響はいいかんじ。まぁ展開は読めすぎなんですけども。

 

   「ササメケ」1巻
    ゴツボリュウジ

       なんかダルかった。(ファンの方すみません)でも安土は素敵メガネだ!

 

   「学園アリス」5巻
    樋口橘

       もうね、ルカぴょんの可愛さったらないよ!でもアニメ化かー…うーむ。

 

   「ZOMBI−LOAN」1巻
    PEACH−PIT

       これまたキツマルさんのススメで。ごめん、これあんま好きじゃない。(すみません)

 

 

  ☆小説☆

 

   「愛と死」
    武者小路実篤

       こいつら馬鹿だと素直に思える純愛ストーリー。

 

   「坊っちゃん」
    夏目漱石

       何回読んでもキヨが好き。テニプリのではなくね。(わかるって)

   「斜陽」
    太宰治

       基本的に太宰は好きじゃないのですが、斜陽は面白かったです。

 

   「タイム・リープ あしたはきのう」上、下巻
    高畑京一郎

       幼なじみのおすすめ。読みやすくて割と面白かったです。

 

   「悪戯王子と猫の物語」
    森博嗣/ささきすばる

       可愛い文章でした。機械で処理された絵はあまり好きじゃないです。

 

 

  ☆読みかけの小説☆

   「デミアン」
    ヘッセ/訳:高橋健二

       シンクレールという名前が素敵。まだ読みかけです。
       じっくり読みたい本なので、時間のあるときに読みたいです。

 

   「神様のボート」
    江國香織

       通学中にちょこちょこ読んでます。どうやら私は「先生」と名のつく登場人物に弱いようです。

 

 

  ☆映画☆

   「E.T」
    スティーヴン・スピルバーグ

       初めて観ました。今までE.T気持ち悪いとすら思っていたのに、今ではめっちゃ愛しいです。

 

   「ジェヴォーダンの獣」
    クリストフ・ガンズ

       なんだか寝覚めの悪そうな映画。よく覚えてません。

 

 

  ☆演劇☆

   「リトル・ウェンズデイ」
    劇団赤鬼

       本当にまさに「時間軸がカッコ良い」のです。
       今まで出会ったどの演劇よりも好きだと感じました。今でも音楽が耳に残っています。
       お坊ちゃんとアイドルが素敵!!ユーリもすごく可愛らしくて。
       演劇がしたいと思いました。ひさしぶりに思いました。
       いつかまたできる機会があれば、今度はもっと本格的に取り組みたいです。
       最高の舞台を最高の方とご一緒できてとても嬉しかったです。
       劇団赤鬼さんの舞台、これからは出来る限り観たいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット